小江戸川越特集
  1. HOME
  2. 小江戸川越特集
  3. 四季の花々と紅葉スポット

四季の花々と紅葉スポット

川越では、四季を通じてさまざまな景色を楽しむことができます。

春🌸は桜や菜の花、夏🌻は紫陽花やひまわり、秋🍁は紅葉やコスモス、冬⛄は梅の花や河津桜など・・・

こちらの特集では、四季の花々と紅葉が楽しめるスポットをご紹介しています♪

ぜひ川越の四季折々の景色をお楽しみください。

【参考リスト】

  • お花・紅葉スポットの見ごろ目安一覧はこちら
  • 桜の名所一覧はこちら

1 きたいん 喜多院

春:3~4月の見ごろ【桜】

境内にはしだれ桜とソメイヨシノが咲き、しだれ桜は3月のお彼岸ごろ、ソメイヨシノは3月下旬~4月上旬ごろに見ごろを迎えます。
満開時にはたくさんの花見客でにぎわいます。

スポット情報

喜多院 きたいん  

〒 350-0036
埼玉県川越市小仙波町1丁目20−1
049-222-0859

2 なかいん 中院

春:3~4月の見ごろ【桜】

寒緋桜をはじめとし、お彼岸辺りからしだれ桜やエドヒガン桜が境内を彩り始め、4月に入るとソメイヨシノが見ごろを迎えます。
圧巻のしだれ桜は、春の風物詩として多くの方に愛されています。

スポット情報

中院 なかいん  

〒 350-0036
埼玉県川越市小仙波町5丁目15−1

3 れんけいじ 蓮馨寺

春:3~4月の見ごろ【桜】

境内を囲むように咲くソメイヨシノは、3月下旬から4月上旬ごろに見ごろを迎えます。
満開時には境内一帯が桜に包まれ、たくさんの花見客でにぎわいます。

スポット情報

蓮馨寺 れんけいじ  

〒 350-0066
埼玉県川越市連雀町7−1
049-222-0043

4 しんがしがわぞい 新河岸川沿い

春:3~4月の見ごろ【桜・菜の花】

新河岸川沿い500mほどにソメイヨシノの並木があり、3月下旬から咲き始め、4月上旬に見ごろを迎えます。
3月の下旬には、舟に乗って桜景色をお楽しみいただく「小江戸川越春の舟遊」が開催されます。
また、3月の中旬から下旬には菜の花が見頃を迎え、桜とコラボした見事な景色を楽しめます。

スポット情報

新河岸川沿い しんがしがわぞい  

〒 350-0052
埼玉県川越市宮下町2-11-3 (川越氷川神社裏)

5 かわごえじょうほんまるごてん/はつかりこうえん 川越城本丸御殿/初雁公園

春:3~4月の見ごろ【桜】

川越城本丸御殿と初雁公園の間には、2種類の枝垂れ桜とソメイヨシノが咲きます。
しだれ桜は種類により3月中旬、4月上旬に見ごろを迎え、ソメイヨシノは3月下旬から4月上旬に見ごろを迎えます。

スポット情報

川越城本丸御殿/初雁公園 かわごえじょうほんまるごてん/はつかりこうえん  

〒 350-0053
埼玉県川越市郭町2-13-1

6 かわごえすいじょうこうえん 川越水上公園

春:3~4月の見ごろ【桜】

およそ300本のソメイヨシノが続く桜並木と、ボート池周辺を囲む八重桜のトンネルが圧巻です。
ソメイヨシノの桜並木は3月下旬から4月上旬に見ごろを迎え、八重桜は4月中旬に見ごろを迎えます。

スポット情報

川越水上公園 かわごえすいじょうこうえん  

〒 350-1171
埼玉県川越市池辺880
049-241-2241

7 おいせづかこうえん 御伊勢塚公園

春:3~4月の見ごろ【桜】

御伊勢塚公園の前にある「おいせ橋通り」にあるソメイヨシノの桜並木が見ごろを迎えるのは、例年3月下旬から4月上旬ごろ。
ピンク色に染まる桜並木の景色は圧巻です。

スポット情報

御伊勢塚公園 おいせづかこうえん  

〒 350-1108
埼玉県川越市伊勢原町3-3

8 いさぬまこうえん 伊佐沼公園

春:3~4月の見ごろ【桜】

伊佐沼の西岸にあるソメイヨシノの桜並木は、4月上旬ごろに見ごろを迎えます。
一斉にピンクに色づく桜並木は絶景です。
満開時には、たくさんの花見客が訪れます。

スポット情報

伊佐沼公園 いさぬまこうえん  

〒 350-0855
埼玉県川越市大字伊佐沼字沼田町584

9 かわごえはちまんぐう 川越八幡宮

夏:6~7月の見ごろ【紫陽花】

6月から7月上旬ごろにかけて見ごろを迎える川越八幡宮の紫陽花は、鳥居をくぐった先の参道から境内中にかけて咲き誇り、ピンク・青・白・紫などの様々な美しい色合いで参拝客の目を楽しませてくれます。
この時期には、例年「紫陽花まつり」が開催されています。

スポット情報

川越八幡宮 かわごえはちまんぐう  

〒 350-0045
埼玉県川越市南通町19−1
049-222-1396

10 かわごえひかわじんじゃまえ 川越氷川神社前

夏:6~7月の見ごろ【紫陽花】

川越氷川神社へと向かう道の両側には、例年鮮やかな紫陽花が咲き、神社までの道を鮮やかに彩ります。
6月から7月上旬ごろにかけて見ごろを迎え、写真を撮る参拝客が多く見られます。

スポット情報

川越氷川神社前 かわごえひかわじんじゃまえ  

〒 350-0052
埼玉県川越市宮下町2-11-3

11 せんばとうしょうぐう(あおいていえん) 仙波東照宮(葵庭園)

夏:6~7月の見ごろ【紫陽花】

仙波東照宮の入り口をくぐると、参道脇に紫陽花が咲いています。
また、喜多院へと続く道にも紫陽花が彩られています。
紫陽花は6月から7月上旬ごろにかけて見ごろを迎えます。

スポット情報

仙波東照宮(葵庭園) せんばとうしょうぐう(あおいていえん)  

〒 350-0036
埼玉県川越市小仙波町1-21−1

12 いさぬま 伊佐沼

夏:6~7月の見ごろ【蓮】

伊佐沼の北側にある蓮は、6月下旬から7月上旬に咲きはじめ、7月中旬ごろに見ごろを迎えます。
綺麗なピンク色の大輪を咲かす古代蓮の田のまわりには木製のデッキが設けられており、周りを一周しながら観賞することができます。

スポット情報

伊佐沼 いさぬま  

〒 350-0855
埼玉県川越市伊佐沼

13 いさぬまとうがんはなばたけ 伊佐沼東岸花畑

夏:7~8月の見ごろ【ひまわり】

夏に園内一面を彩る伊佐沼東岸花畑のひまわりは、およそ7月下旬から8月上旬にかけて見ごろを迎えます。
間近でひまわりを観賞することができ、夏ならではのフォトジェニックな写真が撮影できます。
※その年の気候によって開花状況は異なります。

スポット情報

伊佐沼東岸花畑 いさぬまとうがんはなばたけ  

〒 350-0001
埼玉県川越市古谷上2216

14 あいなしんすいこうえん 安比奈親水公園

秋:9月の見ごろ【コスモス】

夏が終わり秋を迎えるころ、広大な公園内の野草園には色とりどりのコスモスが一面に咲き始め、9月中旬ごろに見ごろを迎えます。
水と緑のある自然環境豊かな公園には、多くの観賞客が訪れます。

スポット情報

安比奈親水公園 あいなしんすいこうえん  

〒 350-1173
埼玉県川越市安比奈新田

15 かわごえすいじょうこうえん 川越水上公園

秋:11~12月の見ごろ【紅葉】

11月ごろから徐々に紅葉が進み、11月下旬から12月上旬ごろにかけて紅葉の見ごろを迎えます。
公園の南西側にあるイチョウ並木の紅葉、ボート池周辺を囲むメタセコイアの紅葉2つの景色が楽しめます。

スポット情報

川越水上公園 かわごえすいじょうこうえん  

〒 350-1171
埼玉県川越市池辺880
049-241-2241

16 きたいん 喜多院

秋:11~12月の見ごろ【紅葉】

喜多院の紅葉の見ごろは、11月中旬から12月上旬ごろです。
境内の紅葉はもちろん、燃えるように真っ赤な絶景を観ることが出来る、客殿の中庭の紅葉がおすすめです。(客殿に入る際は拝観料がかかります)。
喜多院境内一面を彩る紅葉をお楽しみください。
※写真はどろぼう橋付近の紅葉です。

スポット情報

喜多院 きたいん  

〒 350-0036
埼玉県川越市小仙波町1丁目20−1
049-222-0859

17 なかいん 中院

秋:11~12月の見ごろ【紅葉】

川越の紅葉名所の一つである中院の紅葉は、11月下旬から12月上旬ごろに見ごろを迎えます。
境内の落ち着きある空間と秋の風物詩がつくりだす雰囲気は格別です。

スポット情報

中院 なかいん  

〒 350-0036
埼玉県川越市小仙波町5丁目15−1

18 かわごえはちまんぐう 川越八幡宮

秋:11~12月の見ごろ【紅葉】

川越八幡宮には、“縁結びの木”と呼ばれる「夫婦イチョウ」がそびえ、参道のイチョウとあわせて11月下旬から12月上旬に綺麗な黄色に色づきます。
大迫力の「夫婦イチョウ」は、秋の風物詩として参拝客の目を楽しませてくれます。

スポット情報

川越八幡宮 かわごえはちまんぐう  

〒 350-0045
埼玉県川越市南通町19−1
049-222-1396

19 かわごえくまのじんじゃ 川越熊野神社

秋:11~12月の見ごろ【紅葉】

川越熊野神社の紅葉の見頃は、11月下旬から12月上旬ごろです。
境内の大きなイチョウの木が真っ黄色に色づき、鮮やかな景色をお楽しみいただけます。
夜は光が反射しイチョウが黄金に輝くように見え、たいへん幻想的です。

スポット情報

川越熊野神社 かわごえくまのじんじゃ  

〒 350-0066
埼玉県川越市連雀町17−1
049-225-4975

20 ふじみやぐらあと(おんたけじんじゃ・せんげんじんじゃ・ふじみいなり) 富士見櫓跡(御嶽神社・浅間神社・富士見稲荷)

秋:11~12月の見ごろ【紅葉】

川越城の遺構である富士見櫓跡の高台には、ひっそりと木々が生い茂り、秋になると綺麗に紅葉します。
イチョウの葉の紅葉は11月下旬から12月上旬ごろに見ごろを迎えます。

スポット情報

富士見櫓跡(御嶽神社・浅間神社・富士見稲荷) ふじみやぐらあと(おんたけじんじゃ・せんげんじんじゃ・ふじみいなり)  

〒 350-0053
埼玉県川越市郭町2

21 しゅっせいなりじんじゃ 出世稲荷神社

秋:11~12月の見ごろ【紅葉】

出世稲荷神社には、市の天然記念物に指定されている2本の大イチョウがあり、11月下旬から12月中旬に綺麗な黄色に色づき見ごろを迎えます。
葉が散ると境内一面をイチョウが埋め尽くし、黄金の絨毯のような景色を楽しむことができます。

スポット情報

出世稲荷神社 しゅっせいなりじんじゃ  

〒 350-0056
埼玉県川越市松江町1-7

22 みよしのじんじゃ 三芳野神社

冬:2~3月の見ごろ【梅】

2月になると、紅梅、白梅が咲き誇り、境内が紅白に染まります。
参道から社殿にかけて両側に咲く華やかな2種類の梅は、少し早い春の訪れを感じさせてくれます。2月から3月上旬ごろにかけて見ごろを迎えます。

スポット情報

三芳野神社 みよしのじんじゃ  

〒 350-0053
埼玉県川越市郭町2-25-11

23 せんばがししせきこうえん 仙波河岸史跡公園

冬:2~3月の見ごろ【梅・河津桜】

新河岸川舟運の面影を今に伝える仙波河岸史跡公園には、春の訪れを一足早く知らせてくれる梅の花と河津桜が咲き誇ります。
梅の花は2月下旬から3月上旬ごろ、河津桜は3月中旬ごろに見ごろを迎えます。

スポット情報

仙波河岸史跡公園 せんばがししせきこうえん  

〒 350-0034
埼玉県川越市仙波町4-21-2

この特集の地図を確認するMap of this course